不動産ブログ

不動産ブログ

ブログ一覧

軽井沢の町内では、民泊が認められません。

2017年4月1日に軽井沢町のホームページが更新されました。
軽井沢町内の全域で、民泊施設の設置が認めないこととなりました。

但し、既にAirbnbではもう既にいくつかの別荘が泊まれるようになっているようですし、長野県でも全域の禁止は「住宅宿泊事業法(民泊法)の趣旨にそぐわない」と否定的な様子で、今後も軽井沢町と協議が進めて、場合によっては管理者が常駐する場合のみ別荘周辺でも可とするなど方針の転換がありそうな様相です。

以下、ホームページからです。http://www.town.karuizawa.lg.jp/www/contents/1458017665354/index.html

民泊施設等の取扱基準について

軽井沢町では、国際親善文化観光都市及び保健休養地としてのまちづくりを進めて きており、多くの来訪者を受け入れることができるよう法令の手順を経て多数の宿泊 施設が設置され宿泊業の振興に努めるとともに、善良なる風俗の維持及び良好な自然環境の保全に尽くしてきた。
こうした経緯をふまえ、当町のこれまでにおける良好な環境の保持を最優先とする 必要があると判断し、引き続き清らかな環境と善良なる風俗を守るため、下記のとおり基準を定める。
 記
1.民泊施設(貸別荘を除く)は、町内全域において認めない。
2.ベッド上で起臥できるだけの大きさのカプセル状(箱形)の小室を並べた簡易な 宿泊施設(いわゆる「カプセルホテルその他これに類する施設」)の設置は、町内全域において認めない。

写真はイメージフォトです。




更新日時 : 2018年05月08日 | この記事へのリンク : 

<<軽井沢 南原 新築別荘のご紹介☆     |  ブログ トップへ  |  春の分譲地見学会のご案内>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2018年07月        >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031       

最近見た物件 (0)