不動産ブログ

不動産ブログ

ブログ一覧

新宿、池袋から高速バスで軽井沢へ

今日は、新宿、池袋から軽井沢までの高速バスについてご説明いたします。


以前は、渋谷からの東急の高速バスをブログに書きました。
下記のリンクからどうぞ。
渋谷から高速バスで軽井沢へ
今日は、その続きのような感じです。

西武バスは昔から高速バスを運行してます。
軽井沢プリンスホテル、軽井沢72ゴルフ、軽井沢ショッピングプラザ、鬼押出し園など
軽井沢でたくさんリゾート事業を営んでいるから当然なのかもしれません。

今日、紹介するのは、西武バス千曲線の軽井沢1便。
新宿から軽井沢へ行けるのは、今のところは、この1便のみ。
(池袋からは多く出てます)

・バスタ新宿(新宿高速バスターミナル) 6:45
・池袋駅東口 7:15
・下落合駅 7:25
・練馬駅(練馬区役所前) 7:35
・川越的場 8:05
・富岡 9:19
・軽井沢72ゴルフ 9:54
・ショッピングプラザ前 10:01
・軽井沢プリンスホテルウェスト 10:02
・軽井沢駅前 10:07
・町役場病院前 10:14
・星野温泉トンボの湯 10:19
・西武軽井沢営業所 10:22

所要時間は列車によって変わるでしょうが、
新宿駅から軽井沢駅まで3:22、池袋駅から軽井沢駅まで2:52
でした。
新宿からだと、停留箇所が多く、
特に富岡製糸場の観光客を狙って、富岡に止まるのですが、
わざわざ高速道路から降りて、また乗り直すので、時間ロスしています。

(ちなみに東急の高速バスで渋谷駅から軽井沢駅まで2:55です。
また、JR北陸新幹線だと、東京駅から軽井沢駅まで1:08から1:19です。)

全席指定で片道乗車券は、新宿駅から軽井沢駅まで2,600円でした。
バスタ新宿の券売機ではクレジットカードが利用できました。

(ちなみに、東急の高速バスは、渋谷駅から軽井沢駅まで3,000円です。
新幹線指定席は東京駅から軽井沢駅まで時期によりますが5,910円)

西武バスは、2列、通路、2列でした。
トイレはあります。
電源コンセント無し、WIFI無し、レッグレストやフットレスト無し
東急バスと比べてしまうと、バス車両が古くて、仕様が悪いかと感じてしまいます。
しかし、安い。
新幹線の片道切符分の費用相当分で、西武バスは往復でき、約700円のお釣りが残ります。
これから軽井沢へ別荘、ホテル、アウトレット、ショッピングに行かれるのに
西武高速バスのご利用はいかがでしょうか。
バスタ新宿からは多数のバスが
往来してます。
まるで空港にいるような
インフォメーションです。
しっかり見ないと、
出発の乗り場がどこか分かりません。
バスタ新宿。
まもなく出発です。
池袋駅東口に到着。
ここから乗られる方が多かったです。
いつもの
軽井沢駅北口3番乗り場に到着。

更新日時 : 2018年06月14日 | この記事へのリンク : 

軽井沢の町内では、民泊が認められません。

2017年4月1日に軽井沢町のホームページが更新されました。
軽井沢町内の全域で、民泊施設の設置が認めないこととなりました。

但し、既にAirbnbではもう既にいくつかの別荘が泊まれるようになっているようですし、長野県でも全域の禁止は「住宅宿泊事業法(民泊法)の趣旨にそぐわない」と否定的な様子で、今後も軽井沢町と協議が進めて、場合によっては管理者が常駐する場合のみ別荘周辺でも可とするなど方針の転換がありそうな様相です。

以下、ホームページからです。http://www.town.karuizawa.lg.jp/www/contents/1458017665354/index.html

民泊施設等の取扱基準について

軽井沢町では、国際親善文化観光都市及び保健休養地としてのまちづくりを進めて きており、多くの来訪者を受け入れることができるよう法令の手順を経て多数の宿泊 施設が設置され宿泊業の振興に努めるとともに、善良なる風俗の維持及び良好な自然環境の保全に尽くしてきた。
こうした経緯をふまえ、当町のこれまでにおける良好な環境の保持を最優先とする 必要があると判断し、引き続き清らかな環境と善良なる風俗を守るため、下記のとおり基準を定める。
 記
1.民泊施設(貸別荘を除く)は、町内全域において認めない。
2.ベッド上で起臥できるだけの大きさのカプセル状(箱形)の小室を並べた簡易な 宿泊施設(いわゆる「カプセルホテルその他これに類する施設」)の設置は、町内全域において認めない。

写真はイメージフォトです。




更新日時 : 2018年05月08日 | この記事へのリンク : 

嬬恋高原温泉 つつじの湯

こんにちは。
今日は、近隣の日帰り温泉の紹介です。
不動産の案内の帰りに立ち寄りました。
日曜日でしたので、結構、賑わってました。

「嬬恋高原温泉 つつじの湯」です。
浅間ハイランドパーク別荘地から車で25分ぐらいで、
軽井沢駅からですと約42分です。

源泉掛け流しの温泉です。
温泉のお湯は、少し茶色く濁っており、とても温まりました。
内湯のヒノキ風呂と、露天風呂があります。
私には丁度よい湯温でした。
露天風呂は自然に囲まれた感じで、少し残雪もあり良い雰囲気でした。
冷泉風呂と高温サウナも。
あと子供は入れませんが、大人用の岩盤浴もあります。

施設には、御食事処、寝ころびお座敷があります。

温泉の泉質は、ナトリウム・カルシウム 炭酸水素塩・塩化物温泉(中性低張性温泉)です。
炭酸水素塩泉は、肌を滑らかにする効果があり、美肌の湯とも呼ばれるそうです。

効能は、神経痛・関節痛・五十肩・湿疹・音頭麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・切り傷・やけど・慢性皮膚炎・虚弱児童・慢性婦人病です。

【詳細データ】
ここに記載した情報は変わる場合がありますので、
最新の情報は直接、施設へお問い合わせください。

ホームページは、http://www.tsutsujigaokafarm.co.jp/

住所:群馬県吾妻郡嬬恋村田代930

電話:0279−98−0930
営業時間:10時から22時まで
定休日:水曜日(祝日の場合は営業) 7月中旬より8月末まで無休
入力料:大人600円、子供300円
貸しバスタオル:300円
販売フェイスタオル:200円

更新日時 : 2018年04月24日 | この記事へのリンク : 

渋谷駅から高速バスで軽井沢へ

今日は、渋谷から軽井沢を経由して草津温泉までの高速バスについてご説明いたします。

昨年(2017年3月)に渋谷から新規運行されました。
軽井沢の別荘まで、高速バスで行かれるのもよいかもしれません。


・渋谷マークシティ
・軽井沢駅(北口)
・東急ハーベストクラブ旧軽井沢
・北軽井沢(ターミナル、観光協会前の駐車場)
・草津温泉バスターミナル
・草津温泉ホテル櫻井
に止まります。

上り下りそれぞれ1日3便です。
(これ以外に西武1便だけが軽井沢止まりがあり)

バスは東急、京王、上田の共同乗合バスです。


(東急)渋谷発7:35、軽井沢着10:30、北軽井沢着11:25
(京王)渋谷発8:35、軽井沢着11:30、北軽井沢着12:25
(上田)渋谷発9:35、軽井沢着12:30、北軽井沢着13:25
(東急)北軽井沢発16:30、軽井沢発17:30、渋谷着20:25
(京王)北軽井沢発17:30、軽井沢発18:30、渋谷着21:25
(上田)北軽井沢発18:30、軽井沢発19:30、渋谷着22:25

所要時間は軽井沢まで約2:55、北軽井沢まで約3:50
でした。
東急ハーベストクラブ旧軽井沢へ途中立ち寄るため、迂回してますので、
北軽井沢から草津温泉までは、時間ロスをしてしまい、少し残念です。

(ちなみに新幹線だと、列車により異なりますが、
東京駅から軽井沢駅まで1:08から1:19ぐらいです。)

全席指定で片道乗車券の代金は、
軽井沢まで大人3000円、小児1500円、
北軽井沢まで大人3500円、小児1750円
です。
現金のみで、クレジットカードは使えないようです。
(ちなみに新幹線指定席だと、時期によりますが東京駅から軽井沢駅まで
大人5910円ですので、このバスだと約半値ですね。
軽井沢で不動産やリゾート物件を販売し、お客様が東京在住で
打ち合わせのために何度も往復する私達のようなも不動産業者も助かります。)

東急バスは、2列、通路、2列でした。
トイレあり、各席に電源コンセントあり、WIFIも無料です。
バスもまだ新しく気持ちがよいです。


渋谷マークシティの建物の屋上部分にバスターミナルがあります。
写真は道玄坂側からの入口。


渋谷エクセルホテル東急のエントランスに隣接してます。


京王井の頭線渋谷駅からはエスカレーターかエレベーターで上に上がります。


待合所です。


チケットは、事前に席を電話等で予約しておいて、
待合所の券売機か有人窓口で現金で買います。



まもなく渋谷を出発です。


東急バスの)座席です。
2列と2列です。ッグレスト、フットレストが付いてました。
トイレ、WIFI、電源コンセントあり。


軽井沢駅北口3番乗り場に到着。


北軽井沢ターミナルに到着。

更新日時 : 2018年02月20日 | この記事へのリンク : 

長野新幹線の開通から20周年です。

今年(2017年)は北陸新幹線(旧長野新幹線)「あさま」(東京と長野間)が開業20周年でした。
軽井沢が新幹線の停車駅になってから20年が経過したことになります。
2017年、JR東日本では運賃が5割引になるなど各種キャンペーンを行ってました。
軽井沢が益々、別荘エリアとして、またリゾート地として栄えるようになったのも新幹線の影響が大きいかもしれません。

「長野新幹線」は、平成10年2月の長野オリンピックの開催に合わせて、平成9年10月1日に「長野」駅まで開通。当時は北陸地方まで延伸されておらず、北陸方面の行政への配慮から長野行新幹線というように「行」を入れた時期もありました。

不動産や別荘の広告で、概要欄の交通でどう表記するか混迷した時期でした。
成27年3月14日、金沢駅まで開業した際に、呼称を「北陸新幹線」になりまして長野新幹線は無くなりましたが、「あさま」は残りました。

長野新幹線は「E2系」8両編成でスタートしました。
北陸新幹線になって「E7(W7)系」12両編成になりました。
その前(金沢延伸開業)から徐々に先行投入されてました。
コンセントが全席分に着いています。これは東海道線にもないサービスです。
また全洋式トイレに温水洗浄機能付便座を設置されてます。
そして12号車にはグランクラス(グリーン車より高価)があります。
このグランクラスの座席は、レクサスのシートを手がけるトヨタ紡織が制作したそうです。
強いていえば「E7」になって車窓が小さくなったのが残念でした。

北陸新幹線には「かがやき」、「はくたか」、「あさま」と列車名がありますが、
最速の「かがやき」は、軽井沢駅には残念ながら止まりません。

軽井沢へは「はくたか」 か 「あさま」に乗車してください。

まず、「はくたか」ですが、終着駅は「長野」を越えて「金沢」まで行きます。
軽井沢まで「あさま」より速く(東京から軽井沢まで1時間7分位)、混んでいる傾向です。
「東京」、「上野」、「大宮」、「高崎(通過の場合も)」、「軽井沢」と停車します。
但し、一部の列車は「軽井沢」に止まりません。

次に、「あさま」ですが、終着駅が「長野」までです。「金沢」へは行きません。
軽井沢までは途中、「上野」「大宮」は必ず止まって、その先の「熊谷」、「本庄早稲田」、「高崎」、「安中榛名」は止まったり、止まらなかったりします。
「はくたか」に比べて約5分から10分ほど到着が遅くなり、「はくたか」より空いている傾向があります。
また「あさま」だけキャビンアテンダントがなくなりまして、車内サービスがありません。
車内に自販機もないので、乗車前に事前にドリンクやお弁当を買っておくことをお薦めします。

新幹線車内の説明です。
E7系の車両編成は12号車です。
自由席は1号車から4号車(または5号車)までになっています。
指定席は、5号車(または6号車)から10号車まで。
グリーン車は11号車。
グランクラスは12号車です。

・グランクラス(12号車)は、2列シート、通路挟んで、1列シートの合計3列シート。
 18名定員。
・グリーン車(11号車)は、2列シート、通路挟んで、2例シートの合計4列シート。
 63名定員。
・普通車(指定席と自由席)(1から10号車)は、3列シート、通路挟んで、2列の合計5列シート。
 1号車の定員は50名(運転席とトイレが有るから少ない)
 2、4、6、8、10号車の定員は100名
 3、5、7、9号車の定員は85名(トイレが有るから少ない)
 
以上から駅で並んで自由席を確保したい場合は、2、4号車あたりが狙い目でしょうか。

最後に連絡の電話番号を。
最近はJRは、駅の電話番号を公開していませんね。ネットで調べてもなかなか出てきません。
駅構内で忘れ物など、至急で連絡したいことがあると思うのですが。
ここに掲載しておきます。
 JR東日本 軽井沢駅 tel:0267-42-0620
 しなの鉄道 軽井沢駅 tel:0267-42-6257
 しなの鉄道 中軽井沢駅 tel:0267-45-5234


更新日時 : 2017年12月28日 | この記事へのリンク : 

お知らせ

これから軽井沢周辺の飲食店やNEWスポット、別荘暮らしのことに関連する情報を、UPして参ります。

宜しくお願い申し上げます。

更新日時 : 2017年08月25日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2018年11月        >>
        123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

最近見た物件 (0)